婚活パーティーに参加する女性の心理を理解する

婚活パーティーに参加する為の準備として忘れてはいけないのはどんな女性が参加しているのかということを正しく理解しなくてはいけません。

婚活パーティーに参加する女性はどんな男性を求めている?

婚活パーティーに参加している女性というのはどのような男性を求めているのでしょうか。
イケメンで背が高くて、一流企業に勤めている高収入の白馬に乗った王子様を期待して婚活パーティーに参加する女性は当然少ないでしょう。(中には夢見るお姫様もいるかもしれませんが…)

婚活パーティーでは企画によってはかなり若めの参加者がいる場合もありますが、基本的には結婚適齢期の女性がメインのターゲットとしているパーティーが多いです。

経済力はやっぱり重要

結婚を前提としている女性が一番望んでいるものは、やっぱり経済力というのは外せない部分であることは間違いありません。
さすがに、30過ぎてフリーターで年収200万円の人が好みなんて女性がいるわけがありませんよね笑
その人の事を本当に理解していて、その人の内面が本当に好きで、一緒にいるだけで幸せ。というパターンもあることはありますが、それは学校や職場などで自然なカタチで出会ったような場合がほとんどだと思います。

ただし、年収だけをのぞんでいる女性というのも、それほど多くはない事も事実です。玉の輿を夢見る女性もいますが、婚活パーティーの場所で玉の輿を望むというケースは少ないでしょう。それよりもある程度の収入があって安定している人の方が女性からのウケは良いでしょう。
たまに、【年収○○円以上エグゼックティブ限定!】などの企画があり、そのようなパーティーに参加する場合は本当に玉の輿を狙っている女性もいるかと思いますが、通常のパーティーであればそこまで年収にこだわるわけではないようです。

やさしく包容力のある男性には惹かれる

次に男性に求める条件として大きいのが包容力です。心の広い男性というのはやっぱりモテますよね。逆に小さなことでグチグチ言うような人は人として尊敬ができません。ただし、婚活パーティーのような短い時間で包容力があるかないかを見極める指針というのは限られていますよね。

【やさしい男性】というのも女性がのぞむ男性の条件です。プロフィールシートには【好みの男性】という欄がありますが、そこに【やさしい人】と書く女性は本当に多いです。

一緒にいて楽しいというのは会話力が重要

女性は男性と一緒に過ごす時間というのを非常に重要視する傾向があります。男性と違うのは一緒にいる時間を大切にしたいと考えている事です。一緒にいて落ちつくというのは、やはり話していて気を使わずリラックスできる時間ということです。
それはイコール会話が面白いということなのです。ただし、会話が面白いと言っても何もお笑い芸人のようなギャグを常に連発するということではありません。女性が「この人とは話しやすいなあ」と感じることが話していて面白いという事に繋がるのです。
女性との会話については別の記事でもっと詳しく解説しますが女性が話しやすいと感じる会話力が必要になってくるのです。

一般常識のある人じゃないとNGになる

婚活パーティーでは女性が男性に求めるハードルはそこまで高くはありません。ただし、最低限の一般常識の無い人は完全にNGに入ってしまいます。
生理的に受け付けないなど話す以前にNGに入るパターンというのは複数ありますが、そのハードルさえもかなり低めに設定しているのが婚活パーティーに参加する女性の傾向ではあります。
たとえば、太っているなどの見た目的なマイナス要素は通常の恋愛よりは許容範囲が広がることは確かです。しかし、最もNGに入りやすいというのは一般常識なのです。まあ本当に一般常識なので難しく考える必要もないのですが、あまりにも非常識な人というのは話す間もなくアウトです。
ミュージシャンでもないのに金髪で来た見たり、婚活パーティーに短パン、サンダルで参加してみたり、そのような明らかに非常識な行動さえとらなければ大丈夫ではあります。

婚活パーティーにはどんな女性が参加している?

婚活パーティーに参加しているのはどのような女性が多いのでしょうか。

日常生活で出会いがない

一番多いのは、普段の生活の中で全く出会いがないという女性がほとんどです。当たり前といえば当たり前なのですが、そもそも出会いがたくさんある人は婚活パーティーには参加しませんよね。ただ、実際には出会いが溢れている職業や環境というのはほとんどありません。

そんな中でも今まで婚活パーティーに参加した経験上、多いなと感じた女性の職業は

  • 看護師
  • 保母さん、保育士、幼稚園教諭
  • 介護士
  • 事務員
  • 販売

のような職業の方が多い印象です。

逆に専門職や営業職などの職業の方は参加してなくはないですが、その数は少ないように感じます。
上記にあげた職業で共通しているのは職場が女性ばかりの環境であるということがあげられます。そして、そのような女性は婚活パーティーには口コミでやってくる場合が多いそうです。
職場のうちの誰かが参加してみて、その様子を聞いて参加する事があるそうです。これは実際に参加していた女性に聞いた話です。

友達同士、付き添いで参加する女性が多い

婚活パーティーに参加する女性は複数人で参加している割合が高いです。一人で参加する場合もありますが、半数以上は2人、もしくは3人で参加していることが多いです。中には4人で参加しているグループというのもありました。
そんな場合はそのうちの一人、もしくは二人は付き添いでなんとなく参加してみたという女性が多いです。婚活パーティーという場を社会勉強、経験の為、もしくは興味本位で参加しているというパターンです。
そのような女性はカップルになる確率はやはり低いと言えます。なので見極めとしては一人で参加している女性を狙うと言う事が重要になってきます。
複数人で参加する女性は職場や学校が一緒という場合が多いので、自己紹介タイムでプロフィールシートを見ると、同じ職業の女性が並んでいる事が多いです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加