婚活パーティーの流れと戦略について

婚活パーティー攻略のカギは準備にあるということはお話してきました。コリンは婚活パーティーの成功は8割が準備の段階で決まると考えています。

その準備についてはまだ見ていない方はコチラから再確認していただければと思います。

そして婚活パーティーの当日というのは戦略ではなく戦術になってきます。どのような立ち振る舞いをしてどのような言動をすることを心掛ければ婚活パーティーを攻略!つまりカップル成立や連絡先をGETできるかについてを公開していきたいと思います。

着席型婚活パーティーを主催している会社毎にそれぞれ特徴がありますが大まかな流れとしてはほぼ同じ内容となっています。

  1. プロフィールシートの記入
    男女ともにまずはプロフィールシートを記入します。こちらも主催している会社によって記入項目に若干の違いはありますが基本的には同じような内容となっています。
    名前、住まい、年齢、職業、年収、趣味、自分の性格etc…
    このプロフィールシートの出来映えがその後のパーティーでの結果を大きく左右することになります。
    プロフィールシートの攻略法についてはこちらをご覧ください。
  2. 自己紹介タイム
    すべての女性と自己紹介をする時間になります。お互いのプロフィールシートを交換して質問をし合ったり、共通の話題などのお話をします。ここでの会話の盛 り上がり方もその後のパーティーの結果に影響してくる重要なステップとなります。また、各女性との会話時間は2〜5分くらいと非常に短いので予めどのよう な会話の組み立てにするのか準備が必要不可欠です。
    自己紹介タイムでの会話方法についてはこちらをご覧ください。
  3. 中間印象記入
    全ての女性との自己紹介を終えるとその時点での好印象の方を3〜6名選んで中間印象シートに記入します。
  4. 中間結果発表
    パーティーによっては中間結果の発表がなかったり、フリータイムの途中またはフリータイム後に発表する場合もあります。コリンの推奨しているホワイトキーのパーティーではフリータイムの前に中間結果の発表があるので、フリータイムでの戦略が非常に立てやすいです。
    中間結果では自分の選んだ女性がどの程度の人気なのか、どの女性が自分を指名してくれたのか、そしてどのくらいの順位で指名しているのかなどがわかります。
  5. フリータイム
    フリータイムではもう一度お話したい相手と自由に会話を楽しむことができます。ただし、完全にフリーなので目当ての女性がすでに他の男性と話をしている場 合もあります。中間結果も踏まえてどのような戦略で、また会話内容でフリータイムを過ごすのかが最後の戦いになります。
    フリータイムでの会話についてはこちらをご覧ください
  6. 最終のお相手記入
    プロフィールシート、自己紹介タイム、中間結果、フリータイムの全てを元に最終的にカップルになりたいと思う女性を1〜3名選んで記入します。
    ホワイトキーの場合は3名の指名のほかに、さらに3名アドレスを記入することができるメッセージカードを記入することができます。
  7. カップル発表
    こちらもパーティーによって異なりますが全員の前でカップルになった方を発表する場合と、発表は行なわずに男性が先に退席し出口でもらう封筒の中にカップル成立の髪が入っているというパターンがあります。ホワイトキーの場合は後者となります。
    カップルが成立したら会場の外で女性を待ち、連絡先の交換や2次会、後日デートなどに誘うことが可能です。

各パーティーによってイベントなども行なっているので進行内容には変更がありますが基本的な流れは以上のようになっています。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加