プロフィールシートでアドバンテージをとる方法!

婚活パーティーの成功は準備と自己紹介タイムでほぼ決まると言って良いと思います。
プロフィールシートは婚活パーティーの特徴でもありますが、街コンや合コン、相席居酒屋などと違ってある程度の情報を与える事、そして得る事ができます。

全くの初対面でありながらある程度の情報をもとに会話をすることができるのでこのプロフィールシートを最大限に効果的に利用することが好印象を与え、中間結果の善し悪し、さらにはカップルになれるかどうかのカギを握ると言っても良いでしょう。

ではどのようにプロフィールシートを記入すれば良いのでしょうか。

まずはやってはいけない事から説明していきます。

  • 素直にありのままの自分の事を書いてしまう
  • 必要以上に自分をアピールしてしまう
  • NGワードをたくさん書いてしまう
  • ウソだらけのプロフィールを書いてしまう
  • 自慢の多いプロフィールを書いてしまう

まずありのままの自分を書くというのは一見良さそうに思えるのですが、婚活という場に関して言えばこれはあまり良くないです。そもそも女性もありのままの事を全て書いている場合は少ないです。婚活の場はあくまでキッカケでしかないので悪印象を与えるような項目は一切排除しなければならないのです。

必要以上のアピールや自慢話というのは女性からしては全く興味の無い項目になっています。自慢話や武勇伝というのはハッキリ言って不快なレベルにまでなってしまう可能性があります。

NGワードも同じです。好みの異性などにあまり詳細に書いてしまうと、対象とならない女性からすれば即座にNGの男性に入ってしまう可能性があります

ありのままの自分はよくないのですが、ウソが多過ぎても困り者です。実際には年収300万なのに1000万などと書いても全く意味がありませんよね?身なり格好でおおよその年収は感じ取れますし、女性ウケを狙ったウソの趣味などを書いても、詳細を聞かれてはボロが出てしまうのが目に見えています。

これは会話でも同じ事が言えるのですが、プロフィールシートというのは自分の書きたい事を書くのではなく、女性がこうだったら良いと思うような内容にすることが重要なのです。

女性目線で見て、興味をそそる・関心を持つ・願望を叶えるような内容になっていることが望ましいです。

それにはまず女性はどのようなプロフィールシートを望んでいるのかを知らなければなりません。

http://matome.naver.jp/odai/2142469247845895101

これによると女性が男性に求める条件というのは

  • 社会人として当たり前に真面目に働いている人
  • 転職を繰り返したりせずひとつの仕事をしている人
  • 安定した収入がある仕事をしている人
  • やさしくてマジメな人
  • 非喫煙者・食事のマナー・一般常識のある人
  • 清潔感があるさわやかな人

というような内容になっています。

もちろん全ての項目がこのまま当てはまらなければならないというワケではありません。ただし、このようなコトを求めている女性というのは大多数なので、その願望を叶えるような内容のプロフィールにしておくと女性から見てもウケが良いということは覚えておきましょう。

では具体的なプロフィールシートの項目毎にどのように記入していけば良いのかという部分はこちらで説明いたします。

これだけはやっておきたい!プロフィールシートの書き方はこちら

  • このエントリーをはてなブックマークに追加