カップル成功率アップのテクニック

ライバルに一歩差をつけるテクニック

婚活パーティーでカップルになる為に基本的な事ができている人の為のちょっとしたテクニックについてです。

このサイトで説明している内容を忠実に実行していればそれだけでも十分にカップルになれる確率は上がっていると思います。ただし、それでもやはり他の参加者と圧倒的な差別化をはかり人気の女性を落としたいという方には高度なテクニックが必要となってきます。

そもそもカップルになるという事はどういうことなのかを理解していなければなりません。

女性が婚活パーティーに来ている理由はお付き合いする男性・結婚相手を見つける事なのですが、あくまでキッカケのひとつとして捉えている人が多いです。
モテ無い男性の多くがこのパーティーでカップルになりカップル=彼女と考えがちな人が非常に多いです。その温度差を埋める事が最優先なのです。

女性は初対面の人をいきなり彼氏にしようとは考えません。あなたがキムタクや向井理のようなルックスの持ち主なら話は別ですが、そんな人はそもそも婚活パーティーに参加はしませんよね。

良い人とまずはお友達になって、その後色々と話をして行くうちに良さそうであればお付き合いするというスタンスが必要なのです。

女性がカップルになりたいと思う男性像を知る事

まず婚活パーティーに参加する女性はどのような人とカップルになりたいと考えているでしょうか。
女性は白馬の王子様が連れ去ってくれるような夢見がちな少女ではありません。むしろ男性よりも現実的なシビアな見方をしている方が大半なのです。

そのような女性にとってカップルになりたいと思わせられる男性というのは

  • その女性にとって楽しいと感じられる男性
  • その女性にとってメリットのある男性
  • その女性が安心できる男性

このような要素を満たしてくれる男性に対してカップルになりたいと考えているのです。

楽しいと感じられる男性

まず楽しいと感じられる男性についてです。爆笑できる面白い話のネタを沢山もっている人はそれも武器のひとつではありますが、お笑い芸人でもないのでネタもつきますし、一緒にいてつねに笑わせ続けるというのは不可能な話です。
楽しいと思える別の要素に共感があります。共通の話題に関する話というのは一番盛り上がるしその空間自体が楽しく感じるのです。

女性の共感を得るためのテクニック

  • 類似性の法則
    趣味や、出身地、やっていた部活、好きな音楽、映画、スポーツ、食べ物、マンガやアニメ、などなんでも良いのですが共通の項目を見つける事が重要なのです。そしてその共通の項目について出来るだけマイナーでニッチな話をすることによってある種の仲間意識が働くのです。共通の話題で盛り上がれば盛り上がるほどその相手に対しては親近感が湧いてくるのです。

  • イエスセット話法
    心理学ではおなじみのテクニックなのですが、会話を意図的に「はい」「YES」にしかならない質問で進めることです。これはデートや食事に誘う際にも有効なテクニックとして有名ですが、共感を得られるという効果もあります。なんども「はい」と言っているうちに、相手の男性は話しやすい、自分に合っている人だということが無意識に頭に刷り込まれていくのです。
  • ミラーリングの法則
    相手の女性の取った行動をそのまま真似て同じ行動をとることによって親近感がわくというものです。自己紹介タイムやフリータイムでもその女性と全く同じ行動をとります。例えばペンをプロフィールシートを右手から左手に持ち替えたら自分も持ち替える、顔や髪を軽く触ったなら自分も顔や髪を軽く触るなどの行動をすることによって、その女性には無意識に親近感が湧いてきます。

メリットのある男性だということのアピール

女性がメリットを感じる男性というのはどのような男性でしょうか。女性が感じるメリットとは様々ですが、お金を持っているというのもそのひとつですし、パソコンに詳しい、おいしいお店をたくさん知っている、なども女性にとってはかなりのメリットであると言えます。つまりその女性があなたといてお得な事がいっぱいと思われれば気に入られる可能性は非常に高いのです。

  • ウィンザー効果
    人は直接言われたことよりも第三者の意見の方が信憑性があると考えてしまいます。自分でいくらアピールをしてもそれは押し売りにしかならず相手にとってはメリットが伝わりづらいのです。そこでウィンザー効果を利用して間接的にアピールすることが重要なのです。
    例えば収入面をアピールする場合には嫌みにならないように直接言うよりは服装や身に付けているもので表現してみたり、以前に言ったレストランの話題をするとより伝わりやすいというものです。

女性に安心感を与えるテクニック

モテ無い男性に多いのは女性に対してがっつく行動です。まずはその女性に警戒されているようではカップルになどなれるはずもありません。いきなり距離を縮めようとするのではなく徐々に打ち解けて行くような関係を目指さなければなりません。

好意を示すのは良いですが、いきなり好き好き攻撃は禁物です。初対面でしかもほんのわずかな時間で好きになったと言われてもそんな男性に対して信頼を置けるわけがありません。

  • 笑顔は一番のテクニック
    その女性を笑わせるための一番簡単なテクニックはまずは自分が笑う事です。とくに面白い話などしなくても自分が笑顔になっていれば相手の方も自然と笑顔になっていくものです。また笑顔というのは相手にとって安心感を与える一番のテクニックなのです。会社の同僚や上司、お店の店員、取引先でも常に笑顔の人に対しては好感が持てますし安心感を覚えた経験はあると思います。
  • 経済力はメリットよりも安心感が強い
    安定した仕事についているという事はなによりの安心感に繋がります。一定の経済力のある男性はメリットの部分でも触れましたが、それ以上に安心感を持つ事ができるのです。女性は一生働きたいと思う人よりも家庭に入りたいと考えている人の方がまだまだ多いです。そのような女性に対してはやはり経済力というのは安心感を与える最大の武器となります。

このように女性がカップルになりたい3つの要素を満たすことができるテクニックを駆使して婚活パーティーに臨めばカップルになれる確率というのは自然と上がってくると考えています。
繰り返しになってしまいますが、このようなテクニックについても繰り返し行なう事によって身に付いてくるものがほとんどです。知識として知っているということも重要なのですが、実際に婚活パーティーに参加して実践してこそ身に付くのです。多くの経験を積むことこそが婚活パーティーでカップルになる秘訣であることには変わりはありません。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加