婚活パーティーで出会った子との今後について

婚活パーティーで出合った子との今後の展開

婚活パーティーでカップルになった、メッセージカードを送った相手から連絡が来た、メッセージカードで連絡先をもらった、パーティー終了後に会場外で連絡先を交換した、などなど様々な形で連絡を取り合える状態になった女性との今後についてです。

当たり前のことですが、婚活パーティーではカップルになる事が目的ではありません。恋愛初心者や、婚活パーティーで結果が出ていない、カップルになれないという人は当面の目標をカップルになる!連絡先を交換する!となる人もいるかとは思いますが、ここはあくまでスタートでしかありません。

そもそも婚活パーティーの場というのは出会いのキッカケでしかないのです。このパーティーをキッカケとしてお付き合いする女性、結婚する女性を見つけることが目標となるワケです。

もちろんカップルになったからと言って必ずお付き合い出来るとは限りません。婚活パーティーは非常に短い時間でしか会話ができないので、その後の対応次第では良くも悪くも印象は変わって行ってしまいます。

せっかく連絡先を交換したのだからその後も関係は進展させなければ意味がありませんよね。

まずは婚活パーティーで出会った子とどのような方向性で関係を発展させていくかを考えなくてはなりません。

1.彼女としてお付き合いする

カップルになったり連絡先を交換している時点で最低でもあなたは恋人になる確率は0ではありません。ただし、婚活という形式の出会いでいうとその数字を高くするのも低くするのも今後の対応次第となってきます。

当面はせっかく得た好印象を継続させ、そのお相手の女性ともっと仲良くなることに注力するべきです。これを勘違いしてしまい、カップルになったからと言ってすぐに彼氏にでもなったような態度をとってしまうとせっかくの好印象があっという間に悪印象となってしまう可能性もあります。

婚活パーティーで出会った子とその後に連絡がなくなった、一度も会えなかったという話はよく聞きます。そのほとんどは婚活パーティー後の対応を間違っているからです。間違った対応をとらないようにここでも恋愛に関するテクニックを十分に使う必要があります。

とくに今まで恋愛経験が少なかった人はこのパーティー終了後のやり取りで四苦八苦するという人が多いようです。今後の関係を進展させるためにはメールや電話によりコミュニケーションが非常に重要となってくるのです。

メール、LINE、電話のテクニックについてはこちらで詳しく紹介いたします。


2.お友達や人脈のひとつと考える

もうひとつの考え方として、婚活パーティーで出会った女性をお友達や人脈のひとつとして捉えるというものです。婚活パーティーは半強制的に参加者の中からお相手を選ばなくてはならないシステムになっています。

お付き合いを前提としていなくてもカップルになるということは過去の経験上多いにあり得る話なのです。そのような場合はお友達として連絡を取り合うというのも必要な事だと思います。

貴重な異性のお友達として関係が良くなっていけば、その後に恋愛の相談したりすることも考えられます。また、本当に仲が良くなっていけばさらにそのお友達を紹介してもらったり、自分のお友達を紹介したりという関係にも発展していく可能性もあります。

また、お友達として接していても時間が経つにつれて自分のことを知ってもらい、その女性のことを知って行くうちに二人の関係が恋愛関係に発展していくというパターンも現実にあります。

大切なことは彼女や結婚相手候補ではないからといって無下に扱ったりしないことです。人と人との繋がりというのは恋愛以外においても生活の中でも、仕事のうえでも非常に重要なものです。キッカケはどうあれ、せっかく知り合いになった人というのは大切にしておくのが良いでしょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加