女性を口説き落とす為の会話テクニック

結局女性との関係をさらに進展させる、つまり彼女や結婚相手としての関係になるためには対面でその女性を口説き落とさなければなりません。

となるとデートやお食事での会話というのが非常に重要となってきます。

口説き落とすための会話テクニック

二人の距離を縮めることが重要

デートやお食事に行った場合に一番心掛けなくてはならない重要なポイントがあります。それはそのお相手の女性が「この人なんか気になる」と思わせるということです。

1他人 ⇒ 2知り合い ⇒ 3友達 ⇒ 4親しい友達 ⇒ 5気になる友達 ⇒ 6好きな人 ⇒ 7恋人

気になる人というステップを踏まなければ自分のことを好きになってもらうことはできません。一目惚れなどの特殊な例はありますが、ほとんどの恋愛はまず気になる存在から恋人に発展するのです。

そのためにはまず女性が感情的に心地よいと感じる空間を作り出す事が最優先です。婚活パーティー中の会話やメールやLINEでも同様のことをしていましたが、重要なのはなによりも共感です。

「この人は私と同じ種類の人間」「この人は私のことをわかってくれる、理解してくれる人」

という感情を脳裏に植え付けることが大切なのです。

男性の会話は理論的で、女性の会話は感情的ということを聞いた事はないでしょうか?男性はその会話の中身を重視しますが、女性は会話の中身よりも会話をしている空間の方を重視する傾向にあるのです。

その会話の内容よりも、話していて落ちつく、楽だ、楽しい、安心するといった感情を重視するので、ここでの会話ではお相手の女性に絶対的に賛同する必要があります。

女性の立場にたった会話のテクニック

女性が会話をしていて落ちつく、楽だ、楽しい、安心するという感情を抱かせるには以下のようなポイントが重要になります。

  • あいづち
  • 一体感
  • 敬意
  • ギャップ

これらのポイントに注意しながら会話をしていくことができれば女性に落ちつく、楽だ、楽しい、安心するという感情を与えることができるはずです。

あいづち

よく聞き上手がモテるということを聞いたことがあるかも知れませんが、この聞き上手というのはあいづちを打つことによって演出することができます。ただあいづちを打てば良いと言うものではありません。しっかりと女性の話を聞いて適切なタイミングであいづちを打つのですがこれにはコツがあります。

それは女性の今話している内容に興味を持つという事です。

過去の経験を思い出してほしいのですが、女性の会話は必ずしも面白い話ばかりではないのです。男性にとってはつまらない会話の場合も多々あります。そのような会話の場合は男性はついついテキトーに話を聞いてしまう傾向にあります。しかし、その状態を女性はよく観察しているのです。

そのような態度の変化については女性は本当に敏感であり、会話を楽しめなくなってしまいます。ここで重要なのは女性の会話が自分に興味のないものだったとしても興味を持って聞くということです。これは意識的にやらなくては無意識のうちにあいづちがテキトーになりがちです。逆に興味を向ける事によってその女性が何を重視しているのかがわかるようになります。

自分があなたの話をしっかりと聞いているよという雰囲気を意図的に作り出さなければなりません。そのために是非やっておきたい言葉というのがあります。

「そうだね」「そうなんだ」

会話を続けるうえでは女性に積極的に会話を楽しんでいただく必要があります。基本的に女性というのはお話好きな人が多いです。女性が気持ちよく会話を続けるには話しやすいというイメージを与え、この人は話しづらいというイメージは一切排除する必要があります。

そのためには絶対的に全ての会話に対しては肯定的でなければなりません。

あなたも感じたことがあるかもしれませんが、女性の会話の内容は自己中心的な意見を述べている場合があります。女性のそのような会話というのは、自分の意見を認めて欲しいという承認欲求からきている場合が往々にしてあります。

この承認欲求を満たすことが、女性にとって心地よい空間となり、会話が盛り上がる事に繋がるのです。

そのうえで、そうだね、そうなんだという言葉は絶大な効果を発揮するフレーズであるといえるのです。
全ての会話に対して肯定的であり、なおかつ共感を示しているフレーズなのです。

一体感

女性と会話をする上ではそのお相手の女性と目線を合わせることが重要です。共通の話題が二人の距離を縮めることは説明してきましたが、この仲間意識の感覚が女性とあなたの一体感を演出するのです。

共通の話題、共通の意識を深く植え付けるためには、趣味や出身地域などの話題をするのが良いと思いますが、ただ単に趣味や地元が同じというだけではなくもっと深く掘り下げることが重要となります。

例えば、映画が好きという共通の趣味があったとします。その映画という話題について、どんなジャンルが好きなのか、どんな俳優、女優が好きなのか、どんなシチュエーションが好きなのかなどもっと話を掘り下げていってよりお互いの繋がりが強いことを認識させます。

「〇〇ちゃんとは映画好き仲間だね」

「○○ちゃんとはキャメロンディアスの恋愛映画好き仲間だね」

となった場合後者の方が深い関係になっているという意識が働きます。

敬意

女性が生理的に受け付けないと感じることのひとつに挨拶や礼儀がなっていない人というものがあります。
よりフランクな関係になっていったとしてもあるていどの敬意を払って人と接する態度が重要となってきます。素直にありがとうと言うことができる人間というのは人として尊敬もできますし、他人に対して見下した態度をとらないのは好感が持てます

よくありがちなのが、お相手の女性に対しては優しい態度なのに店員に対しては急に横柄な態度をとる男性がいます。これは女性に聞くとかなりの人が実感している話なのですが、お相手の女性以外の人へのあなたの態度というのを女性はよく観察しているものです。

恋愛以前の問題でもあるのですが、全ての人に対して敬意を払って、誠実な態度で接する事は非常に重要になってきます。また、それを無意識のうちにできる人間というのはやはりモテる人間でもあります。

英国紳士のようにスマートで紳士的な態度をとれる人間になれるように常日頃から意識的に行動することが必要です。

ギャップ

女性を口説くときに一番効果的なのがギャップです。男性もそうなのですが、女性は基本的にギャップに弱い生き物です。また、友達関係から恋愛関係に変換するキッカケとして一番多いのがこのギャップを感じた時でもあるのです。

意外性とも言えますが、いままでの印象を良い意味で覆すような全く別の一面を見せる事によって女性の感情というのは激しく動く傾向にあります。

草食系の男子であれば時には強引に口説いたり、自分の意見をハッキリという男らしい一面を見せると、この人は実は頼りがいのある人なんだという印象を与えることができます。
また、気が強そうな方であれば繊細なやさしい一面をみせることによって、ギャップ効果を与えることができます。

そのためにはまず、自分がお相手の女性からどのような印象をもっているのかということを正確に認識する必要があります。女性の言った言葉や態度をよく観察して、自分にどのようなイメージを持っているのかを理解することが重要となります。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加