僕が婚活パーティーを推奨する理由

人間誰しもモテたい!彼女がほしい!遊ぶ女の子がほしい! 一緒にご飯にいく女の子がほしい!などと考えているものです。 表面上いくらクールな人でも心のどこかではそのような 欲求を持っているのではないでしょうか。 このような悩みというのは相談できる相手というのは 中々いませんよね。ましてやモテるようになる方法なんて 教えてくれる人は周りにそうはいないはずです。 そして、それと同時にこのページに辿り着いたあなたは 単刀直入に言ってモテ無い人ですよね? 少し失礼な言い方かも知れませんが、そもそもモテる人というのは このページに辿り着くわけがありません。 モテ無い、彼女がほしいと考えている人がほとんどなのではないでしょうか。

こんな風にデートしたい…
モテたい・彼女がほしい⇒でもモテ無いこれは何も恥じることはないことです。そして、むしろこのページに辿り着いたあなたは、モテ無いという事実を認めて、 さらにモテたいと思う気持ちから行動を起こした勇気ある方でもあるのです。みなさんはモテたい!彼女が欲しいと感じていることは間違いないと思います。 それはオスとして生まれたからには当然の欲求であると言えます! しかし、その欲求を満たせていないとするとあなたは モテ無い人のカテゴリーに入ってしまっているのも事実なのです。 分析してみると彼女が欲しい・モテたいという欲求がありながら、 ある理由によってその欲求を満たせていない状態であると言えます。

そして、その理由は例えばこんなことではないでしょうか?

職場や学校で出会いがない 街コン・相席居酒屋・出会いバーなどで口説けない ペアーズなど婚活アプリで実際に会えない そもそも女性と付き合ったことがない 女性との会話が苦手・緊張してしまう 女性の口説き方がわからない 自分の容姿に自信がない
その気持ちは痛いほどわかります。 安心してください、僕もそのような人間の一人でしたから。 そして、みなさまの悩みをのほぼ全てを解決してくれるのが ホワイトキーの婚活パーティーなのです。
実際に婚活パーティーに参加して感じた婚活パーティーを推奨する理由

巷にあふれる出会いに関するサービスは沢山ありますがそのようなものに参加したことのある人も多いのではないでしょうか。それぞれのサービスによって特徴も異なり、存在する女性の属性というものも違います。良い面や悪い面がいろいろとある中でこと、モテ無いと感じている人にとっては婚活パーティーが最強だとはっきりと言うことができるのです。

出会いに関するサービスといえば、まず結婚相談所があります。最近ではネット上のSNSを利用した婚活アプリというものがかなり普及していることも見逃せません。ネット関係でいうと出会い系サイトと呼ばれるものもまだまだ数多く存在しています。また、一時期のブームよりは人気が下がっているかも知れませんが街コンや異業種交流パーティーという形態もありますね。そして現在人気を集めているものに相席居酒屋や出会いバーというものがあるようです。

それぞれのサービスの特徴を見てみましょう!

結婚相談所

結婚相談所と言えば誰もが思い当たるのが高額の入会金とシステム料金だと思います。実際に調べたところかかる費用は業者によってまちまちなところではありますが、安過ぎても安心できないし、逆に高ければよい相手を紹介してもらえるというものでもありません。 また、出会いの数という面では月に1〜6人というのが相場です。 何人も何人も紹介してもらいたい所ですが、あまりに数を求め過ぎるとスタッフのモチベーションも下がって行き、その結果信頼関係が薄くなっていき結果的にあまりよい方を紹介してくれなくなるという事も聞きました。 知人に聞いた話だと3人ほど会ったあとで、「○○さんは理想が高過ぎます!もっと現実を見てください!」と怒られたそうです笑 全てがそんなスタッフばかりではないですが、スタッフとの関係が結婚、カップル成立に大きく影響するということは間違いありません。

メリット・デメリット

婚活アプリ・婚活サイト

ここ数年で爆発的に利用者数が増加している恋愛市場としては婚活アプリがあります。FACEBOOKなどのSNSを利用した婚活アプリはどんどん新しいものがオープンしていてあなたの周りでも登録している人はかなりの数いるのではないでしょうか。 実際に僕も登録していますし、何十人とマッチングして何人かと会っています。 (そのうち一人はお付き合いしています笑) 中でも有名なのはpairs【ペアーズ】、OMIAI【オミアイ】などではないでしょうか。他にもアプリ、サイト数もかなりあり、学生からOLさん、看護師さん、保育士さん、フリー他から秘書やスチュワーデス、中にはキャバ嬢なんかも登録しています。またシングルマザーの登録者も相当数いるという印象をうけました。 首都圏での登録者数がもの凄いのは当然のこと全国の地方都市やかなり田舎の方でも登録している方はたくさんいます。

メリット・デメリット

相席居酒屋・出会いバー

札幌、仙台、名古屋、福岡、沖縄などで現在人気急上昇中のオリエンタルラウンジJISをはじめとして、出会いを目的とした飲食店の形態は全国で広がりを見せています。 都内では相席居酒屋という形態の居酒屋の数も増えて来ており、連日大盛況のお店も多数存在しています。 実際に僕も利用したことがありますが、週末ともなると入り口前には順番待ちの長い列ができていて、男女共にたくさんの人が集まっているようです。気軽に出会えるスタイルはやはり人気がでるのも頷けますが、逆に気軽さが全面に出過ぎていて、利益重視の経営スタイルになっているような気もします。集客メインの体制になっているためか本気で後々まで発展する出会いになる確率はかなり低いと思います。 来店する女性は一度味を占めると何度もリピーターとして来る場合も多いようで、システム上来店回数を確認できるようになっているのですが100回以上も来ている子も存在しました。

メリット・デメリット

街コン・異業種交流パーティー

一時期よりはブームが去ってしまった感じはありますが、依然として全国各地で開催はされています。また大規模なものになると数千人が参加するものもあります。オールフリー形式やゲームなどのイベントがあったりと形式は異なりますが出会いのキッカケとしては非常に有効です。 僕も参加したことがありますが参加人数のわりには話せる人数というのは少なめだと思います。複数の飲食店を渡り歩くタイプの街コンでは席の確保がまず難しいです。席を確保した上で、お相手を見つける手間がかかるのが難点です。そして一組のお相手と話す時間はどうしても長くなってしまうので沢山の女性と出会うという部分では難しそうです。 基本的に男性から話しかけないと始まらないので、会話が苦手な人にとってはまず話し掛けるのがハードルとなります。

メリット・デメリット

婚活パーティー

テレビなどでも見たことがあると思いますが、基本的には男性がクルクルと回転寿司のように回って女性とお話をするスタイルです。なんといっても確実に全員と話せる点と、話す事ができる人数が他のサービスよりも良い点です。 ホワイトキーに関してはほぼ毎日数回開催されているので自分の時間にあわせて参加できるのもかなりのメリットになっていると感じます。 自己紹介タイムやフリータイム、お相手の指名など全て司会者による進行に添って進むので会話が苦手な人や女性と話すのが得意で無い人でも無理なく参加することができます。 参加している女性は年齢も職業も様々で僕は何回も参加していますが、1回のパーティーで必ず可愛い子というのは参加しています。サクラの可能性もほぼなく本気度の高い女性が多く参加している印象です。

メリット・デメリット
各サービス毎に独自の特徴やメリット、デメリットがありますが、それぞれのサービスを恋愛を行う上で気になるポイント毎に比較してみようと思います。

出会いの数はどうなの?

まずは出会いが全くないというのがモテ無い最大の理由と考えている人も多いと思います。年齢を重ねる毎に出会いの数というのは絶対的に減ってきてしまいます。学校や職場での出会いが望めない場合はそもそも出会うという行為からはじめなければなりません。 より多くの人と出会えるのはどのようなサービスでしょうか。 出会うという言葉の概念にもよりますが、ひとりの女性と知り合いになるという観点と一人の女性と直に会う(デート・お食事)の数はサービスによってかなり変わってきます。

知り合いの数を増やすというのも非常に重要ではありますが、対面でお食事やデートに行けなくてはその先の発展はありません。本末転倒にならないためにも、メールやLINEのやり取りをする相手ではなく、彼女や結婚相手候補を見つけたいのであれば婚活パーティーに分がありそうですね。アプリ経由で実際に会うことも頻繁にあるようですが、テクニックが必要となりより初心者向けなのは婚活パーティーであると分析しています。

女性の質はどうなの?

どのサービスをとってもやはり良い人もいればそうでない人もいます。このサービスは可愛い子がたくさんいる!このサービスは性格の良い子がたくさんいる!というものはないと思います。また、ひとそれぞれ好みのタイプというものがありますし、一概にはサービス毎に括ることはむずかしいでしょう。 しかし、サービス毎にどんな女性が多く参加しているのかという傾向があるのも事実です。

費用対効果はどうなの?

婚活パーティーではカップルになれば当然連絡先の交換ができますが、カップルになっていない女性からもメッセージカードをもらえる可能性もあります。多い時だと4〜5枚のアドレス入りメッセージカードを貰う場合があります。また、自分の入れたメッセージカードで連絡が女性の方からある場合もけっこうあります。そう考えると1回のパーティーで2人以上の女性と後日デートやお食事に行ける可能性も大いにあるということになってきます。コスパの面で考えると婚活アプリと婚活パーティーがハイパフォーマンスを見せています。

難易度はどうなの?

各サービスによって戦略や攻略方法があると思います。様々なテクニックを使う事によって一人の女性と出会ったり、デートお食事に行ける確率というのは変わってきます。その戦略やテクニックの難易度について比較してみようと思います。

婚活パーティーに参加した感想は?

ネット上の口コミサイトなどには様々な口コミ情報が掲載されていると思います。あまり良い意見過ぎると主催者による自演の可能性もありますし、上手くいかなかった人による誹謗中傷もひどいものがあります。どちらの情報も真実がどうなのかはわからなくそれはそれで参考にはなると思いますが、僕自身のガチでリアルな体験談を掲載しようと思います。 まずはこちらをご覧ください!これは僕が実際に参加した婚活パーティーでの結果になります。誇張抜きで、参加したパーティーではほぼ全てカップルになることに成功しています。

さすがにこのカップルになった女性が全て飛びきりの美女であったかと言われると決してそんなことはありません。しかし、自分を指名してくれたからという理由だけでカップルになった方は一人もいません。むしろ、中間印象では自分のことを指名していなかった方でもカップルになることに成功しています! また、全ての女性とお付き合いしているわけでもありません。何度か食事をしただけの方もいれば、夜をともにした関係の方もいます。そして、これからも継続してお付き合いしていくという方もいます。 なにも僕の自慢話をしたいわけではありあません!何が言いたいかというと、これだけ婚活パーティーというのが簡単に一人の女性と仲良くなれる場だということを知っていただきたいのです。 今まであまりモテなかった人や、恋愛の初心者の方には他のサービスよりも絶対に参加してほしいと思っています! その理由というのが冒頭でも書いた通り次のような6つのポイントになります!

実際に婚活パーティーに参加して感じた婚活パーティーを推奨する理由

必ず全員と話をすることができる

今までモテなかった人や恋愛の初心者の方は基本的に女性との会話が苦手な方が多いのではないでしょうか。職場や学校、街コンなどで彼女ができない理由はそもそもいいなあと思う女性に話し掛けることすら出来ていない場合がほとんどだと思います。これは相席居酒屋などでも同じ事が言えます。もちろん道端でナンパなんてできるワケがありませんよね? この一番最初のハードルを超えられないがために恋愛のスタート地点にすら立てない現状を打開してくれるのが婚活パーティーの魅力だと考えています。 形式的な進行内容で、お互いが自己紹介をするという前提で会話が始まるのでとっかかりの会話すら苦手な人でもスムーズに会話を始めることができます。 さらに街コンなどでは可愛い子の周りにはたくさんの男性が狙っていて話しかけられないという事が頻繁に起こりますが、そのような心配もなく必ず参加している全ての女性とお話をすることができるのです!!

絶対的にライバルが弱い

婚活パーティーに参加している方は日常生活で出会いがなく、彼氏彼女がいない人です。つまり日常生活の中、自力で恋人を作ることができない人達が数多く参加しているのです。これはあなたと同じような立場の方ですよね。このような恋愛に関してあまり得意では無い人達があなたのライバルになるので会社や街コンなどに比べると勝機が格段に違います。 さらに半強制的に中間印象の良かった人や、カップルを選ぶシステムなので周りのライバルが弱い、自分でも戦えるという事が女性と仲良くなることを後押ししてくれるのです。 実際に参加したことのある人ならわかるかと思いますが、本当に恋愛が苦手なんだなと一目でわかるような男性が数多く参加しています。これは逆にいうと、ほんの少しの努力で服装や髪型等の見た目を良くするだけで相当のアドバンテージを得る事ができるということを意味します。会場の中で一番になることも容易なのです。

料金が安い(コスパがよい)

各サービスの料金によるコスパは説明したとおりですが、一人の女性とデートするまでに掛かる金額というのは婚活アプリに次いでのパフォーマンスとなっています。さらに婚活アプリと違って、単純に対面で知り合える女性の数とうのは平均して10〜30人程度もいるのです。ということは、パーティーの参加費が約3000円なので、一人の女性と知り合うのに100〜300円の料金ということになります。この数字はどのパーティーよりも圧倒的に多い数字となっています。 婚活パーティーの場合はカップルにならなくても、連絡先の交換は可能です。アドレスや電話番号を書いたメッセージカードを3枚まで書く事ができます。女性も同様にメッセージカードを3枚まで書く事ができるので、極端な話を言うと参加している全ての女性からメッセージカードをもらう可能性だってあるのです。 実際にパーティー終了後に封筒をもらうのですがその中に10枚以上のカードが入っている人も見た事があります。僕自信も平均して1〜4枚ほどのメッセージカードをほぼ毎回いただいています!

本気度の高い女性が参加している

街コンや婚活アプリなどのサービスは気軽に参加できることが逆に本気度の低い女性も増加させている傾向にあります。相席居酒屋などではそもそも恋愛という観点で来店していない女性も多いです。興味本位での参加であったり、ただでお酒が飲める、ご飯が食べれるということを目的としている女性はかなりの数いることは間違いありません。ひどいケースになると彼氏がいるのにも関わらず待ちコンなどに参加している女性もいます。他のサービスと比べると断然本気度の高い女性が参加しているのが婚活パーティーということになるのです。真剣に恋人や結婚相手を探している女性が多いからこそカップル誕生率が非常に高くなっているというのも頷けます。ホワイトキーの公式サイトによると一つのパーティーでカップルななる確率は40%を超えています。僕が参加したパーティーでも同じくらいかもう少し多いカップルが誕生しています。これは女性側の本気度が高いために、ルックスであったり会話力というもの意外の部分もきちんと見てくれる場合が非常に多いのではないかと分析しています。

パーティー数と参加者が多い

婚活パーティーを主催している会社はたくさんありますが僕の推奨しているホワイトキーのパーティーは月に100回以上もパーティーを開催しています。平日も毎日開催していて、休日になると昼、夕、夜など複数回パーティーがあります。そのため自分の都合に合わせた時間でパーティーに参加することが可能になっています。 また、企画も様々で例えば同じ趣味を持つもの同士のパーティーであったり、職業を限定しているもの、同年代限定のものなどがあるため、初心者でも参加しやすいパーティーになっています。 参加している人数も他の婚活パーティーよりも多いと感じます。実際にホワイトキー以外の婚活パーティーにも参加したことがあるのですが、一番参加人数が多いのがホワイトキーであると実感しています。さらに参加する男女の比率を調整してくれるので、極端に男性の方が多いということなどもありません。

サポートが充実している

街コンや婚活アプリでは基本的に自分ですべて行動しなくてはいけませんが、婚活パーティーの場合はスタッフが司会進行などのサポートをしてくれるので、進行内容に合わせて自己紹介やフリータイムでの会話をすることができます。 そして婚活パーティーのサポートとして一番重要なのが自己紹介タイムが終わった後にもらえる中間印象解析シートです。このシートには自分が指名した女性とのカップルになれる確率や、自分が指名した女性にどのくらいライバルがいるのか、さらに自分のことを指名してくれた女性がどの人で、何番目の指名なのかということまで詳しく知る事ができます。その中間印象解析シートの結果を踏まえてフリータイムをむかえられるので戦略が立てやすいそいうメリットがあるのです。そして、その中間印象解析シートを有効利用することによってカップルになる確率が飛躍的に向上するのです。

各サービスと比較しても婚活パーティーが 最強だということがわかっていただけたと思います。 今までモテなかった人、彼女が欲しいという方には 絶対的な自信を持って婚活パーティーをオススメします。